わたしなりのダイエットレシピ紹介

ダイエットをしている方は多いと思いますが、ここではわたしなりのダイエットレシピを書きたいと思います。

 

わたしなりのダイエットレシピとは、「毎食食べて体調も絶好調」というものです。このダイエットは、まず、コメを食べないことから始まります。お米は日本人の主食であり、これをやめるのはかなり最初の頃は辛かったです。

しかし、お米は典型的な炭水化物食品です。

 

炭水化物食品はすぐに太るのです。

次に、サラダだけを食べ続けました。

しかし、これは確かに体重は落ちるものの、脂質やたんぱく質を全く摂取しないので貧血になってしまいました。

 

そこでわたしはレシピを変えました。インターネットで調べたところ、人間には脂質はほとんど必要ないものの、タンパク質と炭水化物が多少は必要だとわかりました。そこで、今では、トースト、サラダ、ゆで卵で統一しています。

 

詳しく説明すると、炭水化物はトーストから、ビタミン、ミネラルはサラダから、タンパク質はゆで卵から摂取しています。

最近話題のダイエットについて書かれたブログ

ダイエットについて書かれたブログは多いものです。

しかし、中には過酷なダイエットがあったり、完全にアスリート選手などの運動をする人のための日記も多いのでとても実行することはできませんから注意が必要です。

では、最近話題のブログの人気ランキングとは・・・今話題となっているのが「フォトダイアリー」by tokyo、というブログです、このサイトでは、フォトアルバムを中心に、さまざまなダイエットについての記事が書かれています。

その話題も豊富で、透明感のあるフォトと、実体験に基づく日記帳の文体が人気を呼んでいるようです。そしてそのほかに話題となっているのが、「吉祥寺でオーダーメイドのダイエット♪」というブログです。

このブログでは、ついつい流行に流されがちな痩身法の裏をつく基本的なダイエットの事柄が書かれています。たとえば、「深夜のインスタントラーメンはダメ」などという基本液なことや、「ショートケーキは1個でおにぎり○個分」などといった、基本的なことが受けているようです。

他にもベジミックスビューティーというダイエットサプリも相当評判がいいようです。

情報の取捨選択を謝らず効率よくダイエットを成功させることができれば、ダイエットに興味のある私たちとしては理想の結果を呼び込めるのではないでしょうか。

まあ、それが難しいのですけどね・・・w

商品選定の際に、見た目とかイメージとかを重視するのではなくその商品の本質まで掘り下げると粗悪品は回避できるような気がします。

2時っチャオという番組で見た美容家電事情

2時っチャオという番組をご存知でしょうか。2時っチャオはTBSで毎週14:00から放送されている番組で、身の回りの身近な話題から、いろいろな雑学まで幅広く扱っているとても楽しい番組です。

司会は、恵 俊彰さんで、とても話術が上手で番組を盛り上げていらっしゃいます。

その番組で、ついこの前美容家電についての特集を行っていました。それによると平成大不況と言われている現在ですが、そのなかでいまもっとも注目されていて、成長を続けている産業が美容家電の分野だと言うのです。確かに最近の美容家電の発展はすさまじく、女性ならずとも気になる分野ではあります。はたして、なぜいま、「美容」が注目されているのでしょうか。

美容に関する家電製品はじつは昔から存在していました。しかし、技術の進歩により、人体の構造もますます進み、それに伴って時代のニーズに合わせた商品が次々と発売されています。番組によると、現在の美容家電の市場は1000億円を超える大市場となっているそうです。

綺麗になるため肌の仕組みを知ろう!

美容に関心のある人であれば、スキンケアやメイクには特に気をつけている人も多いでしょう。

そこで大切なのは、まず肌の仕組みをきちんと知っておくということです。肌の仕組みを知ることで、より良いスキンケアやメイクをすることができます。肌の構造は3段階になっています。表皮、真皮、皮下組織の3階層になっており、それぞれの働きをしています。3つの層がある中で、細胞は皮下組織で作られます。そのまま上に上がっていき、肌が作られていきます。

皮下組織には毛細血管があり、その血行の流れが良いかどうかで肌の状態が変わってきます。血行が良ければ、透明感のある肌になり、血行が悪ければ黒ずんだ肌になってしまいます。美しい肌を作るためには、血行を良くすることが大切です。真皮は肌のハリや弾力に関係してきます。そのハリや弾力にはコラーゲンが関係してくるので、積極的にコラーゲンを摂取すると、ハリや弾力のある肌を作ることができるでしょう。

最後が表皮です。表皮は実際に目で見ることができる表面の皮膚で、角質層があります。水分を蒸発させないような仕組みになっています。さらに肌の仕組みで覚えておいてもらいたいのが、肌のサイクルです。これは有名なので、美容に関心のある人であれば、知っている人も多いかもしれませんが、お肌の生まれ変わりは28日周期になっています。ただ、この28日周期というのは、若くて健康である人の新陳代謝になるので、注意しましょう。

砂糖依存症とは?

「常に甘いものを食べていないと落ち着かない」「定期的に糖分を取らないとイライラする」などの症状がある場合、もしかしたらあなたは「砂糖依存症」かもしれません!

sugar

砂糖依存症とは糖分を多く含んでいる食べ物や飲み物の摂取を制御することが難しくなるもので、砂糖の取り過ぎから激太りや最悪糖尿病になることもあります。そんな砂糖依存症が現代では急増しているのです。もちろんダイエットとも深く関わっていて、もしダイエットを試みようとしている方で同じような症状がある場合にはまず砂糖依存を克服する必要があります。

 

砂糖には中毒性(シュガーブルース)があるので簡単に止めることは出来ないかもしれません。それでも少しずつ砂糖の量を減らすことで徐々に改善しますので、地道に頑張っていきましょう!

 

まず砂糖依存症を改善するための一歩として取られる方法は、身近に甘いものを置くのを控えることです。お菓子や炭酸飲料等は出来るだけ買わないようにします。甘い炭酸飲料ほど砂糖が入っている飲み物はありません。しかし依存症なのでどうしても我慢できない時もあるでしょう。そんな時は一日に数回アメを舐めると良いかもしれませんね。

最終的には甘いものの代わりにフルーツ等を食べるようになると砂糖依存も克服できますし、美容にも効果的なのでおすすめです。もちろん糖分は必要な栄養素として取り入れる必要がありますので断ちきるまではしないようにしましょうね。運動や趣味の時間を作ることでイライラも落ち着くと思いますよ。

牛乳と健康

子供のころにはおいしく飲んでいた牛乳も、大人になってからではお腹を壊してしまったり、なんてことはめずらしい話ではありません。その理由にはいろいろな原因が考えられます。

milk

牛乳の質

現代人の食生活では、同じ食材でも昭和の時代には使われていなかった成分が配合されていることも少なくありません。牛乳の場合にも、牧場ではできるだけマックスの母乳を確保するために、牛にホルモン剤が与えられることも少なくありませんし、牛が風邪をひいたり乳腺炎を起こしたりしたら、抗生物質が与えられます。そして、少しでもたくさんの母乳を作ってくれるように、牛たちには肥満になるほどたくさんの食事が与えられます。牛の食事に使われている原料にも、農薬が使われていたり、ホルモン剤が入っていたり・・・。牛乳を飲んでお腹を下してしまうのは、そうした成分が原因なのです。

日本人には牛乳は合わない

住んでいる地域や食文化、人種などによって、最初から牛乳を受け付けないこともあるようです。子供のころには母親から受け継いだ酵素が体内にあるので、牛乳を分解してタンパク質やカルシウムとして体内に吸収できますが、成長とともに酵素が少なくなってくると、日本人の場合にはその特定の酵素を作ることができないのだそうです。分解されない牛乳の成分は、体内に吸収されることなく、お腹を壊すことで体外に排出されることになります。

もし牛乳を飲んでお腹を壊してしまうような場合には、無理に飲まないようにしましょう。牛乳から摂取できると期待しているカルシウムなどは、小魚やチーズなどから摂取することもできます。

気になるコスメ

新しい化粧品をお試ししたい。

今ではプチ贅沢ができる化粧品としてトライアルセットやコフレが多く販売されています。初めての化粧品をお試ししたいときには、ご自身の女性リズムと照らしあわせてください。

肌の状態が一番よい時期は、リセット~抱卵期です。生理開始日を1日目と数え、5~14日までの排卵日前の期間であれば新しい化粧品をお試しするチャンスと言えるでしょう。排卵を終えて、黄体期~生理日までの期間は体がとてもセンシティブになりやすい時期。新しい化粧品を使用したら吹き出物ができてしまったり、かぶれたりする可能性が高まってしまうことも考えられます。

排卵期以降にお試しをしたい場合は、コットンに化粧水を含ませ、二の腕の柔らかい部分にコットンをパッチし、肌に異常が出ないか48時間パッチテストを行なってから試すと良いですよ。

 

ビタミンC誘導体って?

基礎化粧品などに配合されている「ビタミンC誘導体」とは、体内に取り込まれると酵素反応でビタミンCと変化する物質を指します。ビタミンCそのものは不安定で壊れやすい分子構造を持っているため、化粧品に添加されると肌の奥までビタミンCが届きません。そのためにビタミンC誘導体という物質に作り上げています。

人間の皮膚は水溶性の物質を取り込まない作用を持っているので、化合をする際には皮膚に浸透しやすいように合成されています。ビタミンCは皮膚の代謝を高める働きを持っているので、ニキビ跡やシミで悩んでいる方は、ビタミンC誘導体配合の基礎化粧品を使用することをおすすめします。

敏感肌の方にはビタミンC誘導体の刺激を感じやすいこともあるようなので、水を含ませたコットンに化粧水を含ませ叩くようになじませると良いでしょう。

痩せるためのダイエット

hone

ダイエットの成功の秘訣、それは目標を決めてスケジュールをしっかりと組み立てていくこと。「こんどこそダイエットに成功してやる!」と意気込むのは良いものの、思ったように痩せられないことも多いですよね。それは、きちんと計画をしていないから。目に見えた効果が欲しいのはだれでも同じですが、かといって焦ってもダイエットは成功しません。できれば3ヶ月単位でダイエットをしていったほうが成功に近づくことを知っていますか?一ヶ月に1~1.5キロのペースで体重を落としていくのがダイエットのストレスもなく痩せられます。辛くなってしまうと、暴飲暴食に走ってしまう可能性も高くなるので、焦らずにゆっくりくらいのペースで行うようにしたいですね。

 

なぜ痩せない?

年齢とともに痩せにくくなっていませんか?若いころと同じダイエットをしていても体重が落ちなかったり、少し食事量を減らすだけで体重が落ちていたところが、全く落ちなくなってしまった、逆にどんどんと増えてしまう方もいるのではないでしょうか。お腹まわりに脂肪が溜まっているのは、年齢も関係しているかもしれません。どうしても体も衰えてしまいますから、ダイエットの基本である基礎代謝も低下してしまいます。ですから、痩せにくい体質になり太りやすくなってしまうのです。運動をする習慣も大人になるにつれて減ってきてしまうのも基礎代謝の低下を招く要因です。そして、姿勢の悪さや体幹の衰えも脂肪を溜めやすくしてしまうので、年齢とともにダイエットの方法も変えていかなくてはいけないでしょう。

うぶ眉がトレンド

眉毛の流行は、経済に左右されることが多いという話もあるようです。このしばらくの眉毛のトレンドは「ナチュラルながらも少し太めの眉」にあるようです。うぶ眉とも呼ばれ、眉毛を細くしていた頃とは多少変わりつつあります。眉毛が細かった時代もナチュラル感は残されていましたので、それを少し太くしたイメージを持つとわかりやすいでしょう。

bs137

なだらかなアーチを作った眉毛はシンプルにトリミングされただけです。アイブロウなどで眉毛を書き足す際には、ブラウンなどの柔らかい色を使用しましょう。また、眉毛は短くトリミングせずに多少長めに切り揃え、ちょっとだけ「ふわっと感」をプラスすると好印象です。

眉毛を濃く描きすぎてしまうという場合は、パウダーアイブロウでぼかす程度でもいいですよ。

胃の不調の原因

見た目は健康であっても胃もたれや胃液が出てきたりと、決して健康であるとはいえない状況の方も少なくありません。原因として考えられるのは、ストレスや自律神経の乱れ。現代人に多い健康被害としても知られている胃痛は、現代人と切り離せない関係にあるといっても言い過ぎではないかもしれません。胃腸薬などを飲んで回復を待たれる方も多いと思いますが、胃液が出たりいつも胃痛が起こったりするという方は、できるだけ早い段階で病院に行きましょう。医師にしっかりと診てもらって専門の薬なり治療を行うことで、症状も劇的に良くなることも多くなるものです。市販薬を長期で服薬するのはあまり好ましくありませんので、長期にわたって胃の調子が悪い場合は特に注意が必要です。

b6sd4-1